新卒で入社したけど、もう仕事を辞めたい・・・とお悩みではありませんか?

  • すぐに仕事を辞めるなんて甘え!
  • 3年は我慢するべき!
  • お前なんてどこも採用してくれない

いいえ、そんなことはありません。

辛いと思うのは、今あなたが頑張っている証拠です。

しかし、頑張っているからと言って、実際に「辛いから辞めたい」と言う気持ちをどう処理すればいい分からないでしょう。

 

この記事では、「新卒だけど仕事が辛くてどうしたらいいかわからない」そんな方が、今後どのようにすればいいのか参考になる方法を提案します。

新卒で仕事を辞めたいと思うのは甘えなのか?

疑問 女性 (左)疑問 女性 (左)

テキスト入社して3か月なんですが、職場になじめず…仕事を辞めたいと思うのは甘えでしょうか?

20代女性20代女性

いいえ、甘えではありません。本当につらいのであれば、しっかりと自分の気持ちに向き合うべきです

新入社員だからと言って、仕事を辞めたいと思うのは甘えでも何でもありません。

仕事に取り組んでみて、それでも合わない、辛い、自分のやりたいことと違うと感じたのなら、一度自分の気持ちとしっかり向き合うべきです。

 

会社に入社を決めたとき、あなたはどんな気持ちで入社しようと思いましたか?

  • この会社ならわたしが好きな仕事ができるはず!
  • 楽そうな会社に就職出来て良かった!
  • 安定した職業につけたから良し!

今もおなじ気持ちを持てているなら、仕事を辞めるべきではありませんが、もし同じように考えられないなら転職を含めた行動を視野に入れるべきでしょう。

うつ気味なら精神科医に行く勇気も必要

精神的に追い込まれている状態なら、精神科医に相談してみましょう。もしくは労働組合のかかりつけ医でも構いません。

今自分が本当に働ける状態なのかしっかり見極めてから、次のアクションを採用しましょう。

新卒・新入社員で仕事を辞めたい方が取れる3つの行動

今仕事を辞めたいと思っているあなたが取れる3つの行動がこちらです。

あなたが取れる3つの行動

  1. 現在の職場を続ける
  2. 部署を変えてもらう
  3. 転職する

①現在の職場を続けて働く

やめたい、辛い、という気持ちを抑えて今の仕事を続けるという選択肢です。

「人間関係は悪くないが、仕事が上手く回せなくて辛い」という方は、この選択肢をとるメリットがあります。

それは新人のあなたが仕事を上手く回せていないのは、周りのサポート不足のせいかもしれないからです。

新人が仕事が上手く回せないのは、周りの先輩方は普通だと思っています。しかし、まだ先輩方が新人のあなたを上手くサポート出来ていない可能性のあります。

この場合は、今は無理に転職活動などをせず、しっかりと周りのサポートをもらえるように助けを求めてみましょう。

②部署を変えてもらう

会社に今の仕事を変えてもらうという選択肢です。

「会社は嫌いじゃないが、今の職種が合わない」という方は、この選択肢をとるメリットがあります。

転職と言うある種のリスクをとらずに、今の合わない職業だけを変えることが出来るので、最もリスクが少ない選択肢だからです。

 

しかし、この方法は会社と上司の理解を得られなければ、ならないので、他の選択肢に比べてハードルが高い出野がデメリット。

大抵は「まだ入社したばかりなんだし、もう少し我慢してみよう。しっかりサポートもするから。そうしたら、何か変わるかもしれないし」と問題の先送りをされてしまうのがオチです。

そのため、部署移動を願い出る場合は、転職も辞さないという覚悟で交渉することが大切です。ただ強硬な態度で交渉すると会社との関係がこじれることもあるので、非常に難しいので慎重に行動するべきでしょう。

 

③転職する

今の仕事にはすっぱりと見切りをつけて、転職するという選択肢です。

「人間関係が合わず、仕事もやりたい仕事じゃない」という方におすすめの方法ですね。

この選択肢のメリットは、

  • 自分のやりたいことを職業にできる可能性がある
  • 今の人間関係を全てリセットできる
  • 納得のいかなかった就職活動をもう一度やり直すことが出来る

ということです。

 

これだけ見ればメリットが非常に多いようにも見えますが、デメリットも存在します。

それは、いまより環境が悪くならない保証がない、ということ。

転職したからと言って必ずしも、次の職場で満足できるかと言えばそうではありません。加えて言うなら、「新卒で転職ってどうなの?」という目で見られることもあります。

 

しかし、近年では「新卒だから転職するのはおかしい」という風潮も大きくなりつつあるので、転職するというのは昔に比べてそこまでリスクのある選択肢ではありません。

現に、新卒・第二新卒専門の転職エージェントが多数ありますので、比較的容易に転職することが出来るでしょう。

もし、今の仕事を辞めたい気持ちがあるのであれば、転職するかしないかは別として、転職エージェントに登録だけしておいて、転職先の情報取集をしておくのが賢い手段でしょう。

新卒で仕事を辞めたいことに女性も男性も関係ない

疑問 女性 (左)疑問 女性 (左)

新卒で仕事を辞めたいんですが、女性だと転職しづらいですか?

20代女性20代女性

関係ありません!転職のチャンスは男性・女性問わず常に平等です!

女性だからと言って、転職率が下がるわけではありません。

業界によっては、女性比率が低く、女性の受け入れを強く歓迎している会社も世の中には多く存在します。また、そういった会社は、女性の管理職が不足していたりといった問題を抱えていることもあり、今後出世しやすい環境が整っていることも考えられます。

女性だからと言う理由で、転職を辞めるというのは非常にもったいないので、自分に合った決断をすることをおすすめします。

 

新卒で仕事を辞めるタイミングについて

「石の上にも三年」と言う言葉があるように、退職するタイミングと言うのはいつがベストなんでしょうか?

20代女性20代女性

それぞれの入社時期から考えられるケースをシミュレーションしてみましょう。

新卒入社3か月~半年で仕事を辞めるケース

ほぼ何も業務を身に着けずに仕事を退職してしまうパターン。このケースは転職先で忍耐力がないと判断されることも多く、何もスキルが無いと判断されてしまいがち。

しかし、しっかりとした目的と動機がある場合、転職にとって不利な条件にはならず、第二新卒としてのカードも切れるので悪くない選択肢と言えます。

新卒入社1年~2年で仕事を辞めるケース

こちらも入社1年以内でやめてしまう方とそこまで大きく変わりません。

しっかりとした意思を持って転職していることを次の転職先でアピールできれば問題ない転職のタイミングと言えます。

新卒入社3年で仕事を辞めるケース

しっかりと3年働いてからの退職なので、社会人スキルを持った上での退職になるので、交渉次第では年収アップも十分に狙えるタイミングです。

一番はやくスキルアリとして転職できるタイミングなので、2年まで我慢したのなら、3年目の中途枠で転職を狙うのは非常にいいタイミングと言えるでしょう。

新卒で仕事を辞めるって言えない…退職理由はなんて言えばいい?

仕事を辞めると上司に報告するとき、非常に緊張しますよね。

そんな中どんな理由で退職の意思を伝えればいいのでしょうか?

今回は幾つか職種別や学歴別にその理由を考えてみました。

営業職の新卒で仕事を辞めたい場合の理由

営業職は毎日のように飲み会がある職場も珍しくありません。さらに色々のところに気を遣う職業でもあるので、非常に気苦労が多い職場でしょう。

そういった背景から下記のような退職理由はいかがでしょうか。

自分のコミュケーション能力を活かすために、営業職として入社したが、思っていた以上にストレスがかかった。精神的にうつの一歩手前まで来ており、これ以上働くことは出来ないので退職したい。

ネガティブな理油をストレートに押し出すと引き留められる可能性もありますが、精神状態も含めて判断したということで、退職する理由です。

教員など公務員の新卒で仕事を辞めたい場合の理由

安定していると人気の公務員ですが、仕事の内容は部署によってはブラックなところも。

さらにお役所仕事のため、やりがいは少なく、非常に息苦しい職場と言う声も多数聞きます。

そういった背景から下記のような退職理由はいかがでしょうか。

今の職場では自分が本当にやりたいことが出来ない。自分の夢に向かって努力したいので、退職したい。

介護士・看護師の新卒で仕事を辞めたい場合の理由

介護士、看護師は老人方との付き合いが非常に多い仕事。

加えてひとの命にかかわる業種のため、なかなか気を抜けないというのもストレスとなります。

そういった背景から下記のような退職理由はいかがでしょうか。

心理負担が大きく、体調不良がここしばらく続いているため、退職したい。

事務・医療事務の新卒で仕事を辞めたい場合の理由

事務職はそこまで肉体的労働がある仕事ではありませんので、心理的要因がないのなら、前向きな理由で退職理由を作るといいでしょう。

キャリアアップを見据えて、転職したい

銀行員の新卒で仕事を辞めたい場合の理由

銀行員は非常に心理負担が大きい職種の一つです。

そのため。前向きな理由がないのであれば、心理負担による体調不良を理由にするといいでしょう。

保育士の新卒で仕事を辞めたい場合の理由

保育士はまだまだ給与が低い職種の一つ。

そのため転職理由として、キャリアアップを上げて前向きな理由で退職するといいでしょう。

高卒からの新卒で仕事を辞めたい場合の理由

高卒から退職したい場合には、今後の身の振り方次第で退職理由を変えましょう。